50代のシワ対策

50代になったらシワ対策が必須だとわかった

投稿日:2017年5月7日 更新日:

50代のシワ対策 40代からするのとしないの差

 

50代になると年齢肌の悩みがぐっと増えてきたと感じてませんか?わたしもそうなんですが40代までは安い化粧品で何とかごまかせていたスキンケアが50代に入ると年々対応してくれなくなりました。特に感じたのが肌の乾燥からくるシワです。

春や夏にはあまり目立たないのですが秋に入って寒さが増すにつれ肌がだんだんとカサツキ、小じわが目立ってきます。これが乾燥ジワ? そう思っていつもよりスキンケアを念入にしたり目元や口元は重ね付けをしたのに、すぐにカサカサに・・・・・

なんとなく肌の表面ではなくもっと奥の方から乾燥してる感じで表面を潤わせてもダメなんだな~ということがわかりました。55歳ころになると目のまわりなど皮膚の薄いところの乾燥が

 


スポンサーリンク



 

花粉症?と思っていたまぶたの赤みや皮向けの原因

 

さらにひどくなり真冬になると赤くなって皮向けも出始めました。赤みや皮向けは1月から5月ごろまで続きます。最初は花粉症?て思ってたのですが、乾燥でバリア機能が低下してるのが原因ということがわかりました。

そこでお肌の乾燥に効果的なスキンケアを捜すことに。

40代までは普通のオールインワンで大丈夫でしたがさすがに50代半ばの砂漠のような肌は改善しません。年齢肌のシワは紫外線ダメ―ジ、加齢、乾燥、表情のクセなどいろいろな原因が積み重なってるので保湿だけでは間にあわない・・・

 

50代の肌に必要な美容成分

★老化にブレーキをかける抗酸化成分

★紫外線ダメージを改善させる成分

★シワを修復させる成分

★細胞を若返らせる最先端の成分

抗酸化成分

50代のシワ対策には上記の成分が含まれたスキンケアが必要かもしれませんね。老化にブレーキをかけ紫外線ダメージを改善させる成分とはビタミンC、フレーレンなどの抗酸化作用がある成分です。

シワを修復させる成分

シワを改善させる成分は塗るボトックスと言われるアルジルリンやシンエイクです。

細胞を若返らせる成分

細胞を若返らせる最先端の成分とは 成長因子とヒト幹細胞培養エキス。この2種類が年齢肌の悩みをストップしてくれそうです。

成長因子は細胞を元気にしてくれる成分です。加齢やダメージで衰えた皮膚の細胞にパワーを与え若い時のような状態に近づけてくれます。細胞が元気になれば低下していたターンオーバーのサイクルも短くなり新しい皮膚細胞がどんどん生まれますから。

ヒト幹細胞培養エキスヒト幹細胞培養エキスはメスのいらない美容整形と言われ今一番最先端の美容成分です。150種類以上の成長因子が含まれております。


スポンサーリンク



-50代のシワ対策
-,

執筆者: