成分

イソフラボンは取り過ぎちゃいけないって本当?

投稿日:2017年6月19日 更新日:

イソフラボン取り過ぎは良くない?

更年期障害の対策にイソフラボンがいいってよく聞くので、イソフラボン=豆乳と思い最近はコーヒーに豆乳を入れて毎日、何杯も飲んでます。

 

コーヒーも豆乳も健康にいいっていうので安心だし、50代に入って急激に女性ホルモンが減ってるな~と毎日実感してるのでエストロゲンの構造によく似てるイソフラボンに頼ってます。

 

実はわたしはコーヒー党なので1日6杯以上は飲みますが毎回、豆乳を入れて飲んでるので軽く200mlはのんでるかな、という感じ。

 

でも最近、イソフラボンを取り過ぎてはいけないって書いてあるのを見たので、ちょっと心配になってきました。イソフラボンは豆乳だけでなく豆腐や油揚げ、納豆にも含まれてますから合わせると案外、たくさん取ってるかもしれません。

 

とはいっても自分の食生活を見てみると豆乳以外に毎日ちゃんと大豆食品を食べてるかといえば、案外食べてないことに気が付きました。

 


スポンサーリンク



 

イソフラボンの理想的な摂取量はどのくらい?

イソフラボンのとり過ぎに注意というのが気になたのいで、1日にどれだけのイソフラボンを取ったらいいか調べてみました。理想的な量は 豆腐なら一丁の半分、納豆なら1パック、油揚げ1枚を合わせた量が一日分の目安75ミリグラム前後ですね。

なるほど、これくらいなら簡単に摂取できそうですね。大豆製品がきらいならサプリメントで補えますが大豆製品をたくさん取っていたとしたらサプリは必要ないかもしれませんね。

ところでイソフラボンの散り過ぎに関してですが、

食品で多くとるのは過剰摂取による弊害はないということです。ということはコーヒーに豆乳を入れて、さらに納豆や豆腐を食べても大丈夫ということ・・・ほっと胸をなでおろしました。


スポンサーリンク



 

イソフラボン過剰摂取の注意点

過剰摂取で注意するのはサプリメントなどのイソフラボンで摂取した場合をさします。日本食品安全委員会というのがあって、そこで発表されてる
イソフラボンの取り過ぎの量は1日に150ミリグラム以上をイソフラボンとして取った場合ということです。

イソフラボンをサプリで摂取する1日の摂取量を30ミリグラム以内にすると安心だそうですよ。

過剰に摂取をつづけた場合女性特有の病気になりやすいとか・・・・良いと言われるものも適量を守るのが一番のポイントですね。でもよっぽどたくさん取らないと過剰摂取にはならないでしょうけど他の栄養素も忘れずちゃんと取っておくバランスは大事ですね。

日本人ってこれがいいと聞くと一斉にそこに目が向いてそればっかり食べたりやったりしがちですから。バランスを大事にしたいですね。


スポンサーリンク


-成分
-,

執筆者:

関連記事

プラセンタ注射より原液やサプリで安全に効果

美容クリニックでやってるプラセンタ注射が即効性が期待できる、と人気ですが簡単にできないって場合もあります。プラセンタ注射をすると献血ができないとか、認可されていない怪しいものがあったり、稀ですが体質に …

no image

ナットウキナーゼ 効果あり?効果なし?

ナットウキナーゼってなに?   最近、多くの製薬会社がサプリメントに取り入れている「ナットウキナーゼ」   サプリに入ってるのだからなんとなく体に良さそう。 でもどんな効果や効能があるのかちゃんと知っ …

no image

サイタイエキスの効果やプラセンタとの違い

話題のサイタイエキスとは プラセンタエキスと間違えそうになるサイタイエキスに最近、注目が集まって話題になっていますね。プラセンタとはなにが違って、どんな効果が期待できるのか気になりますね。 &nbsp …

no image

アセチルヘキサペプチド-8の毒性と期待できる効果

  アセチルヘキサペプチド-8毒性について   結論からズバリいうとアセチルヘキサペプチド-8には毒性はありません。   なぜかというともともとはタンパク質だからです。 もともとの表記名はアセチルヘキ …

no image

プロテオグリカンの効果や口コミが知りたい保湿力ってどのくらい?

プロテオグリカンとは   プロテオグリカンって知っていますか?実はヒアルロン酸よりも保水力があるというウルウル成分なんです。プロテオグリカンの保水力はヒアルロン酸の1.3倍もあるんです。 & …