老化予防

若返りの薬NMNで60歳が20歳にアンチエイジングできるってほんと?

投稿日:2018年1月24日 更新日:

若返り薬NMNが実験成功

 

若返ると言われているNMNを知っていますか?すでにマウスでの動物実験での若返りに成功してて、もうすぐ人への効果を確認する実験がスタートするところまで来ています。

 

このニュースが飛び込んできたのは2017年の3月のこと。アメリカのNASAも大注目の大ニュースです。人に対する効果が実証されると、いずれアンチエイジングの特効薬として販売される日も夢ではないですね。

 

スポンサーリンク


 

 

NMNニコチンアミドモノヌクレオチドとは

この若返り薬NMNを発見したのは開発したのは現在ワシントン大学で研究中の今井眞一郎博士で、実験に成功したのはオーストラリアのニューサウスウェールズ大学のチームです。日本人が関わってるというのはうれしいことですね。
NMNの正式名称はニコチンアミドモノヌクレオチド。その働きは細胞レベルでダメージや老化を修復するということ。もともと細胞を若返らせるNAD+という分子を活性化させるのがNMN。

マウスでの実験での効果は60歳代のマウスが細胞レベルで20歳のマウスに若返ったということです。歳をとったマウスが若いマウスになったということなので、もし人間の細胞が60歳から20歳まで若くなったとしたら・・・ワクワクですね。若いころのようにアクテイブになってなんでもがんばれそうです。

病気などの抵抗力もアップするのでしょうか?まだ事件段階なので何とも言えませんが早く実用化かしてほしいものです。

スポンサーリンク


 

 

長寿遺伝子サーチュイン遺伝子も活性化

NMNは寿命を延ばす働きがあるサーチュイン遺伝子も元気にしてくれるので若返りト同時に長寿も現実化するということが期待できます。

 

最近、芸人で画家として活躍中の片岡鶴太郎さんが「125歳まで生きる」、と宣言してますが若返り薬NMNが市販されるようになれば人類のほとんどが120歳以上の長寿になるかもしれません。

 

そうなれば高齢者社会も無事に乗り切れそう。歳をとっても細胞が若いころみたいに元気ならバリバリと働けるから生涯現役の老人が増えるかもしれませんね。健康で働ければ年金が減ったりもらえる年齢が遅くなっても不安はなくなるでしょう。

 

NMNの原料はビタミンB3

意外ですが若返り薬NMNの原料はビタインB3って知ってましたか?日本でもビタミン3からNMNを製造している会社があるというので、購入できたらうれしいな、と思い調べてみました。

販売会社は日本オリエンタル酵母工業です。お値段は100mlで40,000円。40,000円で40歳前後若返るのなら高くないし、無理すれば買えそう!と喜んだのですが・・・・残念、一般向けはもちろん医療向けにはまだ販売されてません。

現在は研究用だけに販売してるそうです。でも動物実験の成功で5年後の実用化も夢ではない、という話があります。いずれ一般にも購入できる日は来ると願いたいですね。

スポンサーリンク


 

-老化予防

執筆者:

関連記事

no image

みみもとくんプレミアムの類似品をさがしてみた

  みみもとくんプレミアムというテレビの音が良く聞こえるグッズのcmを見てほしくなりました。昔のカセットデッキみたいなレトロなデザインがかわいいですよね。 みみもとくん プレミアムテレビ用お …

見た目も大事だけど脳のケアも 認知症予防は50代からやっておかないとね

若返りは見た目年齢だけじゃない脳年齢も大事   顔のシワやたるみ、クマ、シミを何とかしようと毎日あがいてますが忘れてはいけないのが脳のこと。生きてる限り避けて通れない老化は、見た目だけじゃな …