老化予防

見た目も大事だけど脳のケアも 認知症予防は50代からやっておかないとね

投稿日:2018年1月27日 更新日:

若返りは見た目年齢だけじゃない脳年齢も大事

 

顔のシワやたるみ、クマ、シミを何とかしようと毎日あがいてますが忘れてはいけないのが脳のこと。生きてる限り避けて通れない老化は、見た目だけじゃなく脳にもやってくるんです。

今でも脳細胞が毎日死滅してるってことですから認知症にならないように注意が必要な年齢になってきました。認知症予防は50代からスタートしたほうがいいって昨日の「たけしの家庭の医学」でやってましたから。

昨日のことや最近のことをすっかり忘れることが多くなった84歳になる母を見てたら将来の自分のように思えてゾッとします。

 

3年くらい前までスイミングスクールに自転車で通ってましたが、やめてからはいろんなことに意欲が低下してきてます。老化は一気に来るのですね~。

 

スポンサーリンク


 

 

認知症の原因 脳にたまるゴミ

 

でも100歳になっても現役で仕事をされてた日野原重明先生は亡くなる直前まで頭がシャンとしてたようなので脳の老化も個人差があるのですね。

 

その原因は脳にたまるゴミが多いか少ないかの違いだそうです。脳のごみの正体がアミラーゼβというものです。脳が活動すると発生するというので厄介ですよね。アミラーゼβがたくさんたまってくるとアルツハイマーの原因になるというから怖い。

なんとか消すことはできない?と不安になりますが、これがある食べ物で簡単に断捨離できるということを家庭の医学でしっかり説明してました。

その食べ物はカレー。カレーを作るときに使う香辛料の一つ「ターメリック」の中に含まれているクルクミンという成分が脳のごみを洗い流して断捨離してくれます。

ターメリック(うこん)
↓ ↓ ↓

これからカレーを定期的に食べなきゃと決心。そういえば子供たちが大きくなってからカレーを作ることが少なくなってましたね。カレーというとお子様メニューというイメージでしたけど、これからは50代60代にこそ食べたほうがいいメニューです。

番組の中でターメリック味噌という料理研究家の奥園さん考案レシピが紹介されてました。ターメリックと味噌、かつお節、オリーブオイル、お酒を混ぜるだけでいろんな料理に使えるレシピです。

味噌やオリーブオイル、かつお節などはスーパーで買えるけどターメリックはなかなか売ってないですよね。ターメリックは別名「ウコン」。ウコンだけってスーパーではあんまり見かけません。

楽天で扱ってるのを見つけました。ウコンも春ウコンより秋ウコンの方がいいって聞いたことがあります。 たけしの家庭の医学でターメリックを紹介してたのでかなり売れてるかもしれません。

 

業務用 ターメリックパウダー(秋うこん)【1kg】【あす楽】

 

カレー料理を毎日食べてるインドの人達はアメリカ人に比べて認知症が少ないというのが調査で分かってるのでターメリックのおかげかもしれませんね。

でもターメリックだけ食べてれば絶対に予防できるというほど認知症は甘くない!日ごろから脳を使ったり運動したりも大事。睡眠中もアミラーゼβは排出されてるので適度な睡眠も心がけなくちゃいけません。

見た目も脳も、年齢が高くなると若いころは全然気にならなかったことがたくさん出て来て対応が忙しくなりますね。だから毎日が早く感じるのかな?学生時代は1時間の授業が終わるのがすごく長く感じてたのに、最近は1年前が昨日のように感じれれます。

 

スポンサーリンク


-老化予防
-, , , ,

執筆者:

関連記事

no image

若返りの薬NMNで60歳が20歳にアンチエイジングできるってほんと?

若返り薬NMNが実験成功   若返ると言われているNMNを知っていますか?すでにマウスでの動物実験での若返りに成功してて、もうすぐ人への効果を確認する実験がスタートするところまで来ています。 …