涙袋をなくす方法 目の下にふくらみが2つあって困ってたら実は・・・

涙袋をなくしたいと思ってたけど実は目袋だったという現実

涙袋をつくるのがメイクや整形でも流行りですが50代の
私の場合は涙袋が2つあります。

特に笑うと涙袋が2つくっきり出現して目立ちます。

ふたつのふくらみが出来て変。

顔のむくみがひどい時々は二つのふくらみが一緒になって
目の下に大きい膨らみがぷっくりとできて目立ちます。

上にあるなみだ袋はあってもいいけど下の涙袋を無くしたい、
とずっと思ってたのですが・・・・ある日、
真実を知り大ショック。

ずっと涙袋が二つあると思ってた私ですが、デパートの
化粧品売り場で美容部員さんに目の下のたるみ取りに
いいクリームがありますよ。って言われたんです。

その時に美容部員さんから、下にある膨らみが実は
なみだ袋じゃなく「目袋ですよ」ってはっきり言われショック。

下にある涙袋と思い込んでたのは年齢を重ねることででできた
目袋だったという事実が判明。

詳しいことを聞いてみたら、下のふくらみの原因は目の下のハリ低下で奥にあった脂肪が前の方に飛び出てできるもの、と説明してもらいました。

上のふくらみの涙袋とはまったく別ものと言われガクゼン。

二つのふくらみは若いときからあったのでてっきり涙袋が
2個もある、っと思い込んでました。

どうやったら無くすことができるか聞いてみました。

・目の周りの眼輪筋を鍛える
・目立たないようにするクリームを塗る
・クリニックで施術

以上の方法が一般的です。

その時には一つ20,000円もするアイクリームを勧められたけど、
あいにく手持ちのお金が足りなかったので北k。

心の中では「20,000円高過ぎて買えない!」が本音。

目袋をなくすアイクリームを探して見つけた安いもの

帰宅した私がやったことは10,000円以下でケアできる
アイテムをさがしたこと。

見つけたのが5,000円しないもの。

しかもメイクアップの働きで暗さやぷっくり、ハリ低下を
目立ちにくく見せてくれます。

魔法のようなアイクリームはアイキララ。

アイキララはヒアロディープパッチという刺す目元パッチを
発売中の北の快適工房さんのアイテム。

1か月分が3,000円以内なので美容部員さんから勧められた
20,000円のアイクリームの約7分の1のお値段。

これならなんとか続けられそう。

使ってみて効果を感じなかったり合わなかったときは
返金保証が使えるのでチャレンジしやすい。

返金保証が使えるのはお試し定期コースで定価より10%OFF。
継続の縛りがないので気楽です。

割り引き率が高い3か月定期コースと年間定期コースは
継続の約束があるし返金保証がついてないので
注意してくださいね。

\公式サイトでお試しコースを見てみる/

目元の悩みには目の下用アイクリームの『アイキララII』

涙ぶくろは筋肉でできている

涙袋というのは下のまつ毛の際に沿って目の周りを
囲んでいる眼輪筋という筋肉できてます。

その幅は狭いこともあれば広いこともあるなど個人差があり。

若いときは筋肉もハリがあるので涙ぶくろがあって
自慢だったとしても、加齢で筋肉が衰えるのでなくなります。

さらになみだ袋があまりに大きくぷっくりしていると
下に影ができてクマに見えるデメリットも・・・

女優の石原さとみちゃんのように丁度いい大きさがいいですね。

涙袋と目袋は同じものではなかった

涙袋自体がいずれ必ず目袋になるのではありません。

若いころなみだ袋がなくても、年齢が高くなると
自然にできる場合もあるから。

目袋は目の下の筋肉のゆるみとコラーゲンの減少で
皮膚が衰えて緩み眼窩脂肪が突出してふくらみに見える。

毎日、目の周囲のエクササイズをすることが予防のひとつ。

エクササイズやマッサージでケアする

眼輪筋の体操というと顔ヨガの間々田佳子さんが
テレビで時々紹介しています。

変な顔になるので自宅で誰もいない時にやりましょう。

スマホやパソコンのやり過ぎになるとめぐりが悪くなるので
マッサージも大事。

でも自己流の間違ったマッサージは逆効果。

眼輪筋エクササイズも案外続かないもの。

アイクリームを使ってもぷっくりした目の下のたるみを
改善するのは難しいかもしれません。

そこで頼りたいのが美顔器。

美顔器でホームケア

私は安い美顔器をいろいろ使ってきたけど50代になると
変化が出ないことを実感。

原因は家庭用の美顔器に搭載されてる機能の出力が低いから。

ホームケアできる美顔器で業務用レベルの出力を搭載してるのが
ヤーマンのフォトプラスプレステージ。

めぐりを良くしコラーゲンのサポートをするラジオ波の
出力数は3MHzで一般的な美顔器の3倍以上。

デメリットはお値段が高いこと。

リーズナブルなのはフォトプラスex。

ラジオ波の出力数は1MHzだけど他の家庭用美顔器より高め。

公式サイトでは定価より12,100円OFFのキャンペーン中。

公式サイトでキャンペーンをチェック
↓ ↓ ↓
フェイスケアならRFボーテ『フォトPLUS(プラス)』がおすすめ!

美容クリニックでケア

私のように涙袋が目袋になってしまった場合の改善方法は、
実感を求めるなら美容整形でしょう。

それ以外はかなり時間がかかりそうです。

若いころから目の周りのケアをしっかりとやっておけば
良かった・・・・と後悔しています。

美容クリニックも悩みが軽いうちの方が安くすみます。

大手のクリニックは無料カウンセリングをしてるので
相談してみようかな、と検討中。

テレビcmで見かける湘南美容クリニックでは切らずに
目の下のふくらみ取りができます。

料金は以前、確認したときより安い感じ。

効果なしの高いスキンケアを1年間使うより安いのでびっくり。

↓無料カウンセリングの詳細はこちら↓
全国27店舗展開している美容整形クリニック<湘南美容外科クリニック>

小顔注射(BNLS neo)1

タイトルとURLをコピーしました